イメージ画像

最新情報

2013年11月24日掃除のコツ
水の汚れ
2013年8月19日掃除のコツ
掃除とカビ対策
2012年9月4日掃除のコツ
年末大掃除のための準備
2012年5月6日雑記
エアコンのフィルター
2012年4月7日自動掃除機
最近話題のお掃除ロボット

水の汚れ

生活していれば汚れが出るのは当たり前だとわかっていても、やはり最後の後始末である掃除はおっくうなもの。昔のように、木造住宅であれば、汚れは履き出したり、木に染み込ませたり、畳に吸い込ませたりできましたが、いまの新建材やコンクリート住宅で履き出す、染み込ませるなど、とてもできません。
汚れは取るしかないのです。その汚れも昔と違ってきています。食生活、トイレや浴室などの使い方が大きく違ってきているからです。昔は気にならなかった汚れがいまは気になり、それを汚れと呼ぶようになったのですから。

それは水が汚れになる時代、といっていいでしょう。水に含まれるカルシウムやマグネシウムが蓄積してできる汚れ、白色水性汚れが水を使うとできるからです。私は、これを生活の歯石と呼んでいます。水を使ったあとに残る、白い斑点状の汚れのことです。
水を使うトイレ、浴室、洗面所、キッチンなどにできる汚れ。歯石と同様に、うっかりこすらなかったり、ブラッシングをしないと、たちまち溜まってガリガリと削り落とさなければ落ちないです。

歯石なら歯医者に行けば機械で取ってくれますが、家の歯石はそうはいかない。しだいに見苦しく温泉のイオウ成分のように溜まり、ちょっとやそっとでは落とせなくなってしまう。
こんな汚れは昔ならなかったものです。あったとしても木造でしたから、木が吸収してくれたに違いないです。こんな時代だから、掃除が面倒と思うのは仕方がないことでしょう。

タグ

2013/11/24 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:掃除のコツ

このページの先頭へ